東海連合審査を受審される方へのご説明

 審査の日時と会場については、審査のページでご確認を願います。

1.受審資格
  (1)四段認許後満5ヶ月を経過していること。
  (2)(財)全日本弓道連盟会員であること。

2.審査料 6,200円

3.申込方法
  所定の用紙に、記入の上、審査料を添えて申し込むこと。
  審査申込み用紙には所属地連会長印を必要とし、地連単位にまとめて
  申し込むこと。

4.その他注意事項
  (1) 審査請求書には、必ず氏名にフリガナ、性別、満年齢、住所を
      明確に記入すること。
  (2) 現有四段の認許年月日は正確に記入すること。
  (3) 弓歴はできるだけ詳細に記入すること。
  (4) 虚偽の記載があった場合は、審査の結果が無効となることがあ
      るので、正確に記入すること。
  (5) 合格者は、当日規定の登録料、及び三弓連協力金を納入すること。
      ・登録料 10,300円、三弓連協力金 5,000円
  (6) 受審者は必ず和服着用のこと。
  (7) ID番号未記入の審査請求書は受理出来ません。

審査案内